オーバーホール


 can_over_h2_001 (1)

 

 

シリンダーオーバーホール 分解戦場消耗品交換 1本¥15000円より

*上記金額は基本料金です。別途部品の交換が必要な場合は別途料金となります。

 

1:別紙検査点検依頼書に必要事項を記入して製品に同梱して、元払いにて送ってください。

2:到着後テスト、分解点検してお見積りと合わせてご連絡差し上げます。

3:ご返答頂き次第作業取り掛かります。

4:作業完了、テストまで約1週間かかります。混んでいる場合は+aかかります。

5:作業終了後代金引換便にて発送いたします。

 

*全てシルバーのシリンダーは部品の供給が終わりましたので消耗品の交換以外は作業出来ません。

最終出荷日より10年以上経過しております。必ずご確認の上ご使用ください。

*中古品をご使用の場合はオーバーホールしてからご使用ください。

*オーバーホールの代替え品等ございませんのでご用意の上お送りください。

*お見積り後作業無で返送希望の場合、点検料1本¥5000掛かります。+返送送料

:絶対にそのまま再使用しないでください。

:仮組みしますがロックタイト等使用しませんので各部トルクもかかりません。

:シリアルナンバーを控えておりますのでご注意ください。

 

作業手順

 

 

 

 

到着後の点検 エア漏れ、動作点検
 P1020632  P1020639
専用治具による分解作業 *分解には専用治具が必要です
P1020641   P1020660
 分解洗浄後に交換部品の有無や見積もりをいたします。
P1020663 P1020670
シリコングリースを塗り油膜を作り長期間の潤滑をします 水槽や専用プレス機にて作業後のチェックをします
 P1020673  P1020671
最終動作確認 テストをクリアーすれば厳重に梱包し出荷いたします
 P1020640 P1020676 

 

オーバーホール送付先

818-0131 福岡県太宰府市水城2-21-8

クルーズ内 CANOVERオーバーホール係

TEL 092-928-6732     FAX 092-928-6735

*検査依頼書ダウンロード  修理依頼書 2016

*BILLET-STRUT / ELT-STRUT は、交換用ベローズ¥21780等用意しております。

 

 

 

点検 / 修理

*良く、どこから漏れてるかわからないとお問い合わせをいただきます。

わからない時は怪しい所をインフレーションバルブとメーターで止めて、部分部分で圧力低下を確認します。

または、圧力をかけた状態で丸ごと浴槽や水槽に入れて点検してください。作業時間が圧倒的に短縮出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

KIMG0243  IMG_2040
漏れの箇所が不明な場合はタンク丸ごと浴槽や水槽に入れます  チェックバルブの点検時はここからホースだけ外します
 IMG_2041 IMG_2042
この状態にして、 チェックから漏れてないか確認します
 P1020671  20140628_053605091_iOS
ストラットのどこから漏れてるかわからない時は丸ごと点検します  その他も怪しい時は水槽でチェックします。
 DSC05841  DSC05842
 足回りも入口でカットして圧力かけて下がって来ないか見ます  バルブ側もカットして圧力かけて圧力低下がないか確認します
 2014-08-31 08.20.36  DSC02776
足回りはトランクでもカット出来ます  タンク側もバルブ手前でカットして点検します

 

*当社のパワーユニットはBOXタイプではなく分割でお届け、取付しますので点検もすごく楽です。

また、悪い箇所のみ交換出来ますので経済的です。

すべてのKITには便利なタンクメーター、インフレーションバルブ、ドレンコックが付属しますので点検、チェックが楽です。

 

*コンプレッサー

コンプレッサーは稼働時間がきまっております。200時間ほどで寿命が来ます。1年ご使用でも3年ご使用でも稼働時間で寿命が来ます。

ピストンリングでは圧力を保持出来ません。タンク側にチェックバルブが無い場合や、チェックバルブがきちんと圧力を保持してない場合はイン側よりエアーが出てきます。

ヒートスイッチが内蔵されています。連続稼働して高温になると自動で止まります。2-3時間後温度が下がれば再度動き出します。

コンプレッサーが動いてない場合は、まずはバッテリーに直接つないで動くかどうかをみます。その後リレーや配線をチェックします。

*エア漏れ点検1日¥15000より